岡山市 大手口コミサイト上位のはーと整骨院 頭痛は当院へ!

受付時間

ハート整骨院 086-250-3118

アクセス

根本改善

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頭痛で普段の生活に影響が出ている

  • デスクワーク(PC作業など)が多い

  • 夕方になると頭痛がある

  • 肩コリや首コリがひどくなると頭痛がある

  • 天候によって頭痛がひどい

あなたはどんな頭痛ですか?|はーと整骨院

頭痛と言っても様々な箇所に起きます。

●後頭部の頭痛
●側頭部の頭痛
●全体の頭痛
など

痛みの種類も様々で、
●ズキズキと痛い
●頭がギューと締めつけられる

このように様々な頭痛があり、あなたがどの種類の頭痛なのか理解して、適切にアプローチしていくことで頭痛の解消に向かっていきます。

頭痛薬に頼らず、根本から改善しませんか?

3種類の頭痛のタイプ|はーと整骨院

頭痛は3つの種類に分けられ、その原因と特徴です。

①緊張性頭痛
当院で最も多い頭痛で、「筋緊張性頭痛」とも呼ばれています。姿勢の悪さ、体の歪みなどで血流が悪くなり、肩や首の筋肉が硬くなり、神経や血管を刺激することで頭痛が発生します。肩こり、首コリ、ストレートネックの方が多いです。交通事故でむちうちになり、首の筋肉の緊張で硬くなっている方にもよく起こります。

●後頭部や後頭部から頭全体がギューと締め付けられるような感じ
●お風呂に入ると頭痛が楽になることがある

②偏頭痛
一気に血管が拡張することにより起こる頭痛ですが原因ははっきり解明されていません。20代~40代の女性に多く、生理前や生理中に起こりがちなので女性ホルモンとの関係性も考えられるが男性にも起ります。前兆として一瞬目の前が光る(白いものがみえる)ことがあります。
●目の奥がズーンと痛む
●こめかみや目のあたりがズキズキと拍動に合わせたように痛む
●吐き気や嘔吐を伴うこともあります。

③群発性頭痛
群発性頭痛の原因も明確に分かっていませんが、誘発要因として、アルコール過剰摂取、タバコ、気圧の急激な変化、不規則な生活などの方にみられることが多いです。群発性頭痛の症状は激しく痛む場合があるが、病院で検査をしても脳などに異常はなく、発作が起こる時期とそうでない時期を周期的に繰り返すことが多いのも特徴のひとつ。
●片側性で目の奥からこめかみが激しく痛む
●季節の変わり目に多い
●痛みのため横になっていないとツラい

なぜ頭痛が解消しないのか?|はーと整骨院

あなたがどのタイプなのか、当てはまるものがありましたか?多くの頭痛が「緊張性頭痛」になり、筋肉の緊張(硬くなる)が原因になるため、筋肉の緊張を取ることが出来れば、徐々に解消していきます。

マッサージなどで首など痛みのある部分だけ揉んでいても良くならない場合は、その硬さは首や肩以外に原因があります。

ではその硬さはどこに原因があるのか?それは「姿勢」です。あたり前だと思う方もいるかもしれませんが、実は「姿勢」の定義って難しいのです。胸を張ったり、肩を引いたりしていい姿勢を意識するのではなく、″無意識″で″いい姿勢″になれたらいいと思いませんか?

当院の頭痛の施術方法|はーと整骨院

はーと整骨院では腰痛、肩こり、首の痛みなどで来院される方が多いですが、それらの症状にプラスして頭痛持ちの方もいます。

頭痛持ちの方で首や肩が硬くなっているのは「姿勢の崩れ」が問題となっています。頭の重さは体重の約10%と言われています。(例体重50キロ→頭の重さ5キロ)

デスクワークやスマホ操作、読書などしている時にあなたの頭の位置はどこにありますか?もし1㎝でも体より前に出ているだけでも首に負担がかかり、同時に筋肉が緊張し、血流が悪くなります。当院ではまず身体全体をみていき、骨格・骨盤のバランスを調整します。

骨盤筋膜バランス整体
独自の技術で、骨格筋(筋膜)や骨盤にアプローチします。身体のバランスを取っていく事で、首への負担を軽減させていき、筋肉の緊張を緩めていきます。

自律神経にアプローチ
ストレスは人それぞれ受け方が違いますが、何かしらのストレスを受けているのが現代社会です。ストレスは自律神経に影響を及ぼし、神経や血流にも影響を与え頭痛を引き起こします。当院では自律神経にもアプローチをかけ根本から解消を目指します。

頭痛が続くとツラいですよね。もしあなたが痛み止めに頼っているのであれば、一度身体を根本的に見直し、薬に頼らない人生を取り戻しませんか?

※施術は「柔道整復師」国家資格を取得した専門知識を持つスタッフがすべて担当しています。施術は痛みがないので安心して下さい。

頭痛 対策法

セルフケア
【頭を倒すストレッチ(左側の首をストレッチする場合)】
①右手を頭の上から左側頭部に手掌で添えます
②(首の力は抜いた状態)手掌で頭を右方向に倒していきます
③左側の首が伸びてると感じたらその状態で20秒~30秒キープします
※1日8回する

【肩甲骨を動かす】
肩甲骨には多数の筋肉がついています。肩甲骨を効果的に動かすことで頚部周囲の筋肉を緊張を軽減することが期待できます。
①肘を曲げ、両肩先に指先をつけます(左手は左肩、右手は右肩。手がつかない方は服を持ってもらっても構いません)
②その状態から肘を前側にできるだけ挙げていきます
③挙がるところまで挙がったら、肘を回していきます
④①~③を8回繰り返します

(注意)肩に痛みがある方はやめて下さい。

【参考動画】

リラックスする
ON、OFFを作りましょう。いつも休みなく活動していると、自律神経は絶えず興奮状態(ON)にあります。そうなると自律神経は神経や血管にも影響を及ぼすため、頭痛も起こりやすくなります。一定時間ごとに休憩(OFF)を取るよう心掛けましょう。なかなか疲れが取れないという方は、ケアが必要だという身体からの信号です。

運動する
運動といってもランニングとか筋トレではなく、意識して身体を動かしているかということです。運動は気分転換にもなります。目安は、2〜3回/週、30分/日くらい有酸素運動です。例えば、″散歩″なんかはいいのではないでしょうか。「なかなか一人で歩くのは…」という方は、当院にある低負荷のストレッチマシン「ホグレル」(1回20~30分)をおススメします。

頭痛でお悩みの方は、岡山市南区のはーと整骨院にぜひご相談ください。

岡山市南区 はーと整骨院 お問い合わせ

はーと整骨院へのお問い合わせ

086-250-3118

住所
〒701-020
岡山県岡山市南区大福432-22 クリオビル1階
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台

受付時間