腰椎椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)|岡山市南区のはーと整骨院|土祝営業

受付時間
10:00

21:00


×

【定休日】日曜/祝日不定休
※水曜/10:00~19:00、土曜/9:00~13:00、祝日/10:00~17:00

腰椎椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ヘルニアと診断されたが、痛み止めや湿布で様子をみている
  • 手術をした方がいいと言われたが、手術だけはしたくない
  • おしりや足が痛んだり、しびれがある
  • 坐骨神経痛で日常生活にも支障が出ている
  • 昔ヘルニアと言われて、いつまた痛みが出るか不安
  • 自身の症状を身体の専門家にみてほしい

腰椎椎間板ヘルニアとは|はーと整骨院(岡山市南区)

まず脊柱(背骨)は上から頚椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎と分かれます。

腰椎椎間板ヘルニアは腰椎と腰椎の間のクッションである椎間板の一部が飛び出した(ヘルニア)状態です。

20代~40代の男性に多く、腰椎4番目と5番目の間、5番目と第一仙椎の間に多く発症する。症状としては腰痛、お尻の痛み、足の痛みやしびれです。

お尻の痛みやしびれがあることから、坐骨神経痛と診断されたりすることもあります。

腰椎椎間板ヘルニアで手術をススメられている方へ|はーと整骨院(岡山市南区)

椎間板ヘルニアになったら一生治らない、手術をしないといけないと思われているかもしれませんが、実はそういった手術が必要な「※病的なヘルニア」の方はごく少数なのです。
※病的ヘルニア…例えば膀胱・直腸障害を発症し、排尿や排便に影響を及ぼした、重度のヘルニアを患った方など。

腰椎椎間板ヘルニアを患った多くの方は、当院の筋膜・内臓調整、骨格・骨盤調整で腰痛や坐骨神経痛、しびれを緩和していくことが可能です。

あまり知られていない腰椎椎間板ヘルニアの事実|はーと整骨院(岡山市南区)

腰椎椎間板ヘルニアの中の多くに、無症状のものがあります。これはある調査で、腰痛、坐骨神経痛やしびれの症状がない方数十人を無差別に選びMRI検査を行った結果約6割の方に腰椎椎間板ヘルニアが認められたという報告があります。

半数以上に椎間板ヘルニアが認められたのに症状がないのです。これが何を意味するかというと、腰椎椎間板ヘルニアといわれた腰痛や坐骨神経痛、しびれは椎間板ヘルニアが原因ではないということです。

痛いから整形外科に行きますが、痛くない方は行きませんよね。

痛みやしびれが出て整形外科を受診するとレントゲンやMRIで検査をします。そこで変形や異変があると、ヘルニアが原因ですと診断されるわけです。
 

腰椎椎間板ヘルニアの施術方法は?|はーと整骨院(岡山市南区)

岡山市南区のはーと整骨院では、問診時にお身体のどこに障害が起きているのかを明確にし、椎間板ヘルニアに対してアプローチしていきます。椎間板ヘルニアの治療で重要視しているのは、本来の姿勢、バランスに戻すことです。主に①手技施術と②リアライン・コアという骨盤・股関節・胸郭調整器具を使います。

①手技施術

椎間板ヘルニアを改善するには、姿勢やバランスの崩れとなっている筋膜や筋肉、骨格に当院独自の手技でアプローチし、骨格を調整し、筋肉のコリを取り除きます。

②リアライン・コア

姿勢やバランス調整にリアラインという器具を使い、骨盤、胸郭を調整します。骨盤と胸郭を調整することで、体の中心となる骨盤や胸郭を調整し、姿勢やバランスを整えていくことで椎間板ヘルニアの根本的な改善に繋がります。これはその人本来の骨格になることで自然治癒力を最大限に上げ、血流改善、筋肉のコリが変化していきます。

もしあなたが椎間板ヘルニアで、痛み止めの注射やお薬、湿布などで痛みをごまかしていて、このままどうなるか不安に思われている方は、ぜひ一度岡山市南区のはーと整骨院で根本的に解決に向けてご相談ください。

執筆者:柔道整復師
院長 江本 敦史

資格取得後、はーと整骨院を開業。
今現在も様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。

お問い合わせ|はーと整骨院(岡山市南区)

はーと整骨院へのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

住所
〒701-020
岡山県岡山市南区大福432-22 クリオビル1階
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台
受付時間
10:00

21:00


×

【定休日】日曜/祝日不定休
※水曜/10:00~19:00、土曜/9:00~13:00、祝日/10:00~17:00

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

症状別メニュー【全身】

インスタグラム

  • 損害保険会社

会社概要