グローインペイン(鼠径周辺部痛)症候群|岡山市南区のはーと整骨院|土祝営業

受付時間
10:00

21:00


×

【定休日】日曜/祝日不定休
※水曜/10:00~19:00、土曜/9:00~13:00、祝日/10:00~17:00

グローインペイン(鼠径周辺部痛)症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツ時に股関節が痛い
  • ボールを蹴ると鼠径部や内股が痛い
  • 足の付け根が痛い
  • 全力で走ると足の付け根が痛い
  • 鼠径部も痛いが、腰痛にも悩んでいる
  • 練習を再開したらまた痛くなった
  • 姿勢が気になっている
  • 早く思いっきりスポーツしたい

グローインペイン症候群とは|はーと整骨院(岡山市南区)

グローインペイン症候群は、「恥骨結合炎」「内転筋腱障害」「スポーツヘルニア」などと診断さることもありますが、これらの総称として最近では「グローインペイン(鼠径部痛)症候群」と診断されます。

陸上競技、バスケット、ハンドボールなど多くのスポーツに発症する可能性がありますが、サッカーで発症するケースが多く、治療には時間がかかると言われているスポーツ障害のひとつです。

グローインペイン症候群が起こる原因は?|はーと整骨院(岡山市南区)

10〜30代のサッカーをしている方に多く発症し、恥骨や内股への過度な負荷やストレスが原因で起こります。

《グローインペインが発症しやすい特徴》

①臀部(お尻)筋が硬い

臀部の筋肉が硬いと股関節の可動域などにも影響が出て、恥骨付近や内転筋に負担がかかります。

②腰痛がある

下半身の筋肉の硬さの影響で骨盤の捻れが起き鼠径部や恥骨に負担がかかります。

③オーバーユースがあります。

オーバーユース、疲労の蓄積により筋肉が硬く鼠径部や内股に負担がかかります。

もし治療で痛みが取れてスポーツに復帰出来たとしても、グローインペインを度々起こしている方は、 体の使い方、体幹の使い方、間違った動作(クセ)が負担を与えて、痛めている場合もあります。

グローインペイン症候群の施術とは|はーと整骨院(岡山市南区)

1.恥骨結合、その周囲の調整、臀筋・内股(内転筋など)の調整などを行います

2.リアライン

骨盤、股関節の動きを調整するためリアライン・コアというものを骨盤に装置し(痛みはありません)、骨盤、骨格の歪みを改善し、骨盤、股関節を調整することで恥骨部、内股にかかる負担を軽減させます。

3.胸郭体幹調整

当院独自の手技で胸郭(肋骨)調整をすることで体幹が使いやすくなります。
体幹が使えることでバランスがよくなります。

グローインペイン症候群でお悩みの方へ|はーと整骨院(岡山市南区)

当院の基本的な考え方として、グローインペイン症候群でもスポーツを休まずに状態を確認しながらしてもらっています。

もし過去に、休んで痛みはなくなったけど、再開すると結局痛みが元に戻った経験はありませんか?

当院では治療と胸郭体幹調整を併用しながら、スポーツをしてもらい、どういう状態だったか確認しながら治療を進めていくため、早期改善が可能となりました。

一番いいのは違和感を感じていたり、初期症状で早めに治療する方がいいですが、もし今、湿布や痛み止め、電気やマッサージ、アイシングで様子をみていて、なかなかよくならないと悩んでいたり、試合が近かったり、この先どうなるか不安に感じている方は、ぜひご相談ください。

執筆者:柔道整復師
院長 江本 敦史

資格取得後、はーと整骨院を開業。
今現在も様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。

本当にありがとうございます

T.M様17歳 学生 グローインペイン(鼠径周辺部痛)症候群 岡山市北区在住

T.M様17歳 学生 グローインペイン(鼠径周辺部痛)症候群 岡山市北区在住 クリック

10年程やっているサッカーで、ケガらしいケガをしたことがなかった息子が、『股関節の辺りが痛くて走れない』『軸足を踏み込めない』『ヘソの下辺りが激痛』『両脚のふくらはぎが張って痛い』 と訴え、 練習ができなくなりました。
症状をネットで検索したところ、サッカー選手がよく罹りやすいという『グローインペイン(鼠蹊痛)症候群』らしいことがわかりました。
時折かかっていた治療院で電気治療やぐいぐい押されたりの治療を受けました。
が、息子があまり効果を実感できず、 親としても、短い高校生活なのにいつ競技に復帰できるのか?家で何かできることはないか?
と思っていたところ、 息子のチームメイトの保護者の方から 『一度診てもらってはどうか?』と『は一と整骨院』を紹介されました。

・1回目の治療→一発で両脚のふくらはぎの張りと痛みは解消。 練習にも復帰。
息子自身が驚くほど、一度の治療で痛みがぐっとなくなったとのこと。

・ 2回目の治療→試合のメンバーにも入れるまでになり、治療後は主な痛みはほぼ解消。
家でやれるメンテナンスも教えていただきました。
やっぱり治療後は、 痛みの軽減に息子が驚いています。

・ 3~4回目の治療→ 治療で回復→試合後に以前の3割くらいの痛みがでる→治療で回復、その後練習では痛みなし、と右肩上がりの波をうつように良い方向に推移しております。

1日で30分×5本のトレーニングマッチも交代なしで出ることができ、複数得点できるまでになりました。
走り方や脚の動かし方他、家でのメンテナンスも教えていただき、日々取り組んでいます。

グローインペイン症候群は治り難い、と色々なサイトで書かれています。
が、『はーと整骨院』ではそうではありませんでした!

毎回真横で治療を見させていただいています。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問い合わせ|はーと整骨院(岡山市南区)

はーと整骨院へのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

住所
〒701-020
岡山県岡山市南区大福432-22 クリオビル1階
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台
受付時間
10:00

21:00


×

【定休日】日曜/祝日不定休
※水曜/10:00~19:00、土曜/9:00~13:00、祝日/10:00~17:00

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

症状別メニュー【全身】

インスタグラム

  • 損害保険会社

会社概要