ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)|岡山市南区のはーと整骨院|土祝営業

受付時間
10:00

21:00
10:00

19:00
9:00

13:00
× 10:00

17:00

【定休日】日曜/祝日不定休

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ゴルフのスイングをする時に肘が痛い
  • 肘を曲げたり伸ばしたりすると内側が痛い
  • 物を持った時に肘の内側が痛い
  • 物を強く握った時に肘が痛い
  • 整形外科で「ゴルフ肘」「野球肘」と診断された
  • 整形外科や整骨院に通っているがなかなか良くならない
  • なにをしても肘の内側が痛い

ゴルフ肘とは?|岡山市南区 はーと整骨院

ゴルフスイングや日常動作で手の使いすぎで、肘の内側に炎症がおきて痛くなる症状で、「ゴルフ肘」または「野球肘」言われたりします。正式には(上腕骨)内側上顆炎といい、俗称で分かりやすく、ゴルフ肘と呼ばれています。

痛みは肘の内側(上腕骨内側上顆)に起きますが、手の平を上にして物を持ち上げたり、肘を曲げ伸ばしした時に肘の内側に痛みが出ます。

初期、軽度の状態であれば、しばらくゴルフを休んだり、日常動作で出来るだけ物を持つことを避けると痛みが消失することがありますが、我慢して使ったりしていると、長期化しなかなか良くならないことがあります。

初期症状や軽度であれば回復も早いことが多いのですが、日常生活が困らないようにするために、早めに治療することをおススメします。

もしゴルフをされているのであれば、楽しくゴルフするためにも、岡山市のはーと整骨院にご連絡下さい!スポーツ障害に特化した施術もしております。

ゴルフ肘になる原因は?|岡山市南区 はーと整骨院

ゴルフをしている方だと、ゴルフでスイングの際に、手打ちになっていたり、手首を使いすぎることで、肘の内側(内側上顆)に付着する筋肉に過度な負担がかかり、肘の炎症を起こし痛みが生じます。

【ゴルフ肘になりやすい状態】

①繰り返しの外力が肘の内側にかかっている

②肘の内側への疲労、ストレスの蓄積

③身体の柔軟性の低下

④身体のバランスの崩れで肘内側にストレスがかかっている

などが考えられます。

ゴルフ肘と言われていますが、ゴルフをしている方だけでなく、日常生活で肘に痛みが起こることもあります。

岡山市南区のはーと整骨院の治療

手技施術

ゴルフ肘の症状が出ている、肘内側周囲の皮膚や内側上顆に付着する筋・筋膜を当院独自の手技で調整し、血行を促進し、痛みや炎症の回復を行います。

リアライン・コア

肘内側の痛みが緩和後、リアラインという器具を使い、骨盤、胸郭の調整をします。

骨盤と胸郭の調整で、身体の動きやバランスを整えていきます。

ゴルフをされている方は、スイング動作がスムーズになっていきます。

セルフケア

1日でも早く快適な生活を送ってもらうため、自宅でも出来るセルフケアをアドバイス致します。

ゴルフ肘がなかなか良くならずお困りの方は、岡山市南区のはーと整骨院にご相談ください。

岡山市南区 はーと整骨院 お問い合わせ

はーと整骨院へのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

住所
〒701-020
岡山県岡山市南区大福432-22 クリオビル1階
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台
受付時間
10:00

21:00
10:00

19:00
9:00

13:00
× 10:00

17:00

【定休日】日曜/祝日不定休

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

症状別メニュー【全身】

インスタグラム

  • 損害保険会社