ドケルバン病(腱鞘炎)|岡山市南区のはーと整骨院|土祝営業

受付時間
10:00

21:00
10:00

19:00
9:00

13:00
× 10:00

17:00

【定休日】日曜/祝日不定休

ドケルバン病(腱鞘炎)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指を動かすと痛い
  • 赤ちゃんを抱っこしていると痛い
  • 家事中、料理をしていると手首や腕が痛い
  • スマホを操作していると痛い
  • 手を使うと親指や手首が痛い
  • 整形外科や整骨院に通っているがなかなか良くならない

ドケルバン病とは?|岡山市南区 はーと整骨院

ドケルバン病は、狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)ともいいます。

関連する腱は、親指を横に広げた時、手首にすじ張ってでる2本の腱(短母指伸筋腱・長母指外転筋腱)になります。

この腱が手首にあるトンネルのような構造になっている「腱鞘」での摩擦により炎症を起こし、手首付近(親指側)に痛みを生じさせる状態です。

腱鞘の中で、腱の動きがスムーズではなくなっているため、親指を握ったり、広げたりなど動かすと強い痛みが起こります。

ドケルバン病の原因は?|岡山市南区 はーと整骨院

ドケルバン病(腱鞘炎)は女性に多く発症しますが、主に妊娠時や出産後または更年期の女性にみられます。

これは女性ホルモンに関係しているのではないかと考えられています。

妊娠や出産期では女性ホルモンである、エストロゲンとプロゲステロンのバランス関係が崩れ、増加するプロゲステロンの作用により腱鞘を収縮させ、腱鞘を通る腱の滑走を悪くして、炎症を起こしやすくしています。

家事や子育てなどで手を酷使している状態が続くと、腱鞘炎が発症しやすいです。

そして更年期になるとエストロゲンが減少してきます。エストロゲンは腱や関節の柔軟性を保つ働きがあり、エストロゲンが減少するという事は、腱や腱鞘の柔軟性の低下で循環が悪くなるため、摩擦が起こりやすくなり、炎症が起こりやすい状態といえます。

また男女差はありませんが、お仕事やスポーツなどで、親指や手首を使うことが多いと発症しやすいとも言われています。

パソコン操作やスマホ操作などは親指を無意識に過度に使っている事が多く、腱や腱鞘に負担をかけてしまいます。

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の簡単チェック|岡山市南区 はーと整骨院

物を持ったり、手首や親指を動かして、手首の親指側に痛みが出る方は、チェックしてみて下さい。

【フィンケルシュタイン・テスト】

親指を握り込みます。

親指は他の4指の内側に入っていて、グーの形になります。

その状態で手首を小指側に曲げると、親指側の手首の痛みが強くなる場合、陽性となりドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の疑いになります。

岡山市南区のはーと整骨院の治療

手技施術

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の当院の施術は、痛みの出ている腱、腱鞘に当院独自の手技でアプローチして、痛みの回復、結家輝循環を上げて腱や腱鞘の回復を促していきます。

腕全体へも影響を及ぼしているので前腕や肩甲骨などにもアプローチしていきます。

セルフケア

1日でも早く快適な生活を送ってもらえるよう、自宅でも出来るセルフケアを指導いたします。

整形外科では、湿布、痛み止め、注射などで様子をみることが多いそうですが、それでも良くならない場合は、腱鞘を切開する手術を勧められるようです。

手術をすると、当分は水などが直接使えない状態になります。

ドケルバン病は放っておいてもなかなか改善しないことが多いです。

手を使わない生活をすることは非常に難しいです。しかし使うと悪化する症状でもあります。

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)でお悩みの方、手術はしたくないと思われている方は、岡山市南区の当院にご相談ください。

岡山市南区 はーと整骨院 お問い合わせ

はーと整骨院へのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

住所
〒701-020
岡山県岡山市南区大福432-22 クリオビル1階
駐車場
3台駐車スペースあり 他店舗共有駐車スペースほか1台
受付時間
10:00

21:00
10:00

19:00
9:00

13:00
× 10:00

17:00

【定休日】日曜/祝日不定休

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

症状別メニュー【全身】

インスタグラム

  • 損害保険会社