ケガはクセになるのか?!

ケガを防止することが出来る整骨院

ケガは癖になる!?

あなたは「ケガは癖になる」と聞いたことがありますか?

私は聞いたことがあります。

子供がスポーツをする上で、ケガをしたことが『ない』選手、ケガをしたことが『ある』選手が、今後、練習やプレイ中にケガをするとしたら、どちらの方がケガをする可能性が高いと思いますか?

(※ケガをした選手はしっかり治療して、またプレイを再開した状態です。)

どうでしょうか?

考えたほとんどの方が、ケガをしたことが『ある』選手と答えたと思います。

実は約50%の確率で『過去にケガをした』選手が再び発症するそうです。

『ケガの既往』のある2人に1人はまた同じようにケガをする、ケガをするリスクがあるということです。

もちろんスポーツをしている限り、ケガをしたことがない選手もケガをするリスクはあります。

あなたや、あなたのお子様が大好きなスポーツでケガをしたため、スポーツを休まないといけなくなるとツラいと思います。

私もスポーツが好きなので、ケガをして出来なくなるとツラいです。

以下の3つに対応出来ればケガの予防が出来ます

① 昔、ケガをしたことがある方は、ほかの方の何倍もケアをすること。

② フォームや身体の動かし方、使い方を修正する。

③ そもそもケガを未然に防ぐためリスクを減らす。

これら3つのことを考えて、行動していければ、今後のケガのリスクを減らせますことが可能です。

この3つに対応出来るのが【はーと整骨院】です

①ケガをしたことがある方へ出来ること

当院は筋膜にアプローチすることで関節や筋肉の痛みを取り除くことをしています。筋膜というのは全身につながっています。痛みに関係する硬くなった筋膜を当院独自の筋膜リリース方法で緩めて、痛みや痛みの予防などに対応しています。 

②フォームや身体の動かし方、使い方を修正するために出来ること

当院にはHogrel(ホグレル)やリアライン・コアを導入しています。

ホグレルは低負荷でマシンを動かすことで柔軟性や関節可動域を上げていきます。低負荷で動かすため従来の筋トレのようなものではなく、リハビリとしても使えます。柔軟性や可動域を上げることで身体の使い方、動かし方がスムーズになります。

リアライン・コアはカラダの本来の動きを失ったり、歪んだ関節を理想的な状態に整えます。

リアライン・コアはカラダの「ゆがみ」や「ネジれ」、カラダの「悪いクセ」を修正し、正しいカラダの動きに戻していきます。

 ③ケガを未然に防ぐためリスクを減らすために出来ること

当院はアクシスメソッドという施術を取り入れています。

アクシスパワーマスタリーメソッド協会HP

アクシスメソッド施術を受けることで、あなたが持っている筋肉の様々な機能が最大限に発揮され、筋肉の連動性が高まるためパフォーマンスが上がり、ケガのリスクが減ります。

ケガの予防をしたい、もうケガをしたくないなどでお悩みの方は、はーと整骨院までお問い合わせ下さい。