スポーツでリアライン・コアに期待できること

アスリートがリアライン・コアを受けるメリット

スポーツをする上でのリアライン・コアはパフォーマンス向上を目的としています。

姿勢や運動動作の改善を促すようエクササイズを実施していきます。

リアライン・コアがスポーツにおいて期待される効果

オーバーヘッドスポーツにおいて肩甲胸郭(肩甲骨と胸郭の間)運動の改善

オーバーヘッドスポーツとは・・・肘が肩あるいは頭より高くあげる動作をするスポーツ

野球:投球・送球動作など

水泳:クロール、バタフライ、背泳ぎなど

バレーボール:スパイク、サーブ

テニス:サーブ、スマッシュ

バドミントン:スマッシュ

ほかにも上げればキリがないのですが、これらのスポーツがあります。

胸郭ユニットの装着で下位胸郭の拡張が促され、上位胸郭の挙上、胸椎の伸展が可能になるので、そこで肩関節の運動をすることで理想的な胸郭のアライメントと肩甲胸郭(肩甲骨と胸郭の間)運動を行えることになる。

ランニング姿勢の改善

胸郭のアライメント、胸郭の動きの改善により呼吸換気量の増大。

長距離を走り、呼吸の乱れや疲労により顎あがりの状態になりやすくなり、走りに影響がでます。

胸郭ユニット装着でエクササイズすることにより、下位胸郭拡張(左右)が促されることで、上位胸郭の挙上(上下)、胸椎の伸展が得られ、胸郭全体のアライメントが整えられることで、換気量増大により持久力が向上し、長距離の走りにおいて顎上がりの防止効果が期待できます。

ランニング時の股関節運動の改善

股関節分離運動エクササイズで、スムーズな股関節の動作が可能になる。

骨盤ユニット装着で足踏み、ランジ、スクワットなどの股関節分離のエクササイズすることで、股関節運動が改善される。

ジャンプ動作の向上

股関節分離運動をエクササイズすることで、ジャンプ動作をスムーズに行なえます。

骨盤ユニットを装着し、骨盤のアライメントを整えながら、競技に合わせたジャンプ動作をセクササイズすることで、ジャンプを行う動作をスムーズに出来るよう改善していきます。

体幹の回旋運動の改善

骨盤の回旋、股関節の内・外旋エクササイズで回旋力をスムーズにします。

骨盤ユニット装着で骨盤のアライメントを整えながら、回旋動作を繰り返すことで、体幹の回旋、股関節の内外旋が効率よくスムーズに行えるようになります。

各ユニットを装着し、カラダの動き、姿勢の改善に役立つリアライン・コアのお問合わせは、はーと整骨院まで!