【オスグッド】こんなストレッチやってませんか?

オスグッドでやってはいけないストレッチ

ブログへの訪問ありがとうございます。

今回はオスグッドのストレッチについて書きました。

当院はオスグッド専門施術のメニューがあります。

ほとんどのクライアント様は整形外科や整骨院・接骨院などでなかなか良くならない方が「オスグッド専門」て書いてあったから、「家から遠いけど、そんなに回数通わんで良いって書いてあったから」といった理由で来院されます。

初回来院の際に、今まで通っていた整形外科や整骨院でセルフケアやストレッチなどを指導されていたのか聴いてみると、「太ももの前側を伸ばすストレッチをしてます」という事が多く聴かれます。

こんなストレッチです 

これは一番やってはダメなストレッチです。

太ももの筋肉が固くなってるから、太ももをストレッチして下さいと指導されたという事です。

またある治療院では「正座をして下さい」と言われたクライアント様も・・・

そもそも膝下(脛骨粗面)が何かに当たっただけで痛いのに、正座は拷問です  (@_@)

私      「こんな太ももを無理に伸ばすようなことしたら痛いよね?」

クライアント様「痛いけど・・・ した方が良いのかと思ってやってます」

クライアント様の言うことはごもっともです!先生やリハビリの先生に言われたら、やらないといけないと思いますよね。

当院では、太ももの前を伸ばすようなストレッチではなく、施術することでセルフケアが出来る状態になるので、そこからセルフケアを教えて、必ず自宅でやってもらいます。

そうすればすぐに練習に復帰でき、オスグッドになる前にように早く全力でプレイ出来るようになります。

もし整形外科や治療院に通っているがなかなか良くならないオスグッドの方、今からでも遅くはないのでご相談下さい。

最後までブログをお読みいただき、ありがとうございます。