2019年年始のクライエント

ブログへの訪問ありがとうございます(^^)

2019年は1/4(金)からスタートの予定でしたが1/3(木)にオスグッドで困っていたY君に来てもらいました。

Y君は、中学進学時に親元を離れ、県外で競技をしていて12月にオスグッドを発症し、一足先に帰岡したそうで年末に紹介で来院されました。

3日に戻るということで、年末の1回ではお伝え出来ない部分もあったので、もう一度来てもらいました。

セルフケア後の状況を聴くと大丈夫だったので、もう一段階上の施術をしてセルフケアを教えました。

オスグッドはセルフケアを続けていけば、自分で良くしてもらえると思います。

あと怪我のリスクを減らすため、今ある能力を下げないために、靴の履き方、インソール、着地の仕方など世の中で言う常識のやり方をした時に体がどうなっているかを体感してもらいました。

あとはそれをどう対策するかお伝えし、それも体感してもらうと納得されていました。

怪我のリスクは出来るだけ減らしておいたほうがいいと思いませんか?

間違った常識が怪我のリスクを作っている事を知ってもらいたいので、怪我などで来院された方にはお伝えしています。

この3つは、当院に来院された方のほとんどが聞いたことがない話だといつも驚かれます。

よく足の怪我をする

足の怪我が長引いている

よく再発する

当てはまる方は、一度ご相談下さい。