体幹をコントロールする土台とは?!

土台ひとつで変わる体幹!

ブログへの訪問ありがとうございます!

これを読んでいるあなたは、筋トレ、体幹トレーニング、パーソナルトレーニングや何かしらのトレーニングをしているかもしれません。

体幹に興味がある方には是非読んでいただきたいと思います。

体幹をコントロールしている土台とは?

近年、体幹が大事とよく言われています。体幹がしっかりするとカラダのブレが少なくなると言われています。

しかし!いくらトレーニングなどで体幹を鍛えても、シューズ選び、スパイク選び、インソールをするのかしないのか、そして靴の履き方からの靴ひもの結び方ひとつで、体幹がとんでもない状態になっていることをご存知でしょうか?

下の動画は靴の履き方、ひもの結び方で体幹や重心がどうなるのか?を検証した動画です。

靴の履き方で体幹や重心が変わる【動画】

履き方をちょっと変えるだけで体幹の使い方がここまで変わります。

いくら体幹トレーニングをしても間違った靴の履き方で体幹が思ったように使えず、ゆるんだ状態になるのです!

カラダがゆるんだ状態でプレイするのですから、ケガをしやすくなったり、必要以上に筋力を使うので筋力を使うので体力の消耗も大きくなります。

履き方と言ってもそのポイントは何なのかというと、それは足裏です。

まとめ

カラダの土台ということになると頭に浮かぶのは何でしょうか?

「骨盤」と思う方が多いと思います。

しかし、ヒトは立って歩きます。足で立たないと歩いたり走ったり出来ません。

そうなるとどうでしょうか?

本当の土台は足裏にあるのです。

足裏を働かせる履き方をしないと体幹が働かないのです。

体幹が弱くなるということは、パーフォーマンスが上がらないのです。

次のステージに行くためにも、パフォーマンスが大事になります。

このことを知らないとあなたは今のままかも知れません!

あなたは今のままでいいと思うのか、変わりたいと思うのか。

それはあなた次第です。

アクシスメソッド®、オスグッド、スポーツ外傷専門治療にお越しいただいたクライアント様には靴の履き方指導をしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m