整形外科や整骨院で良くならなかったオスグッド症例

【オスグッド】小学6年生男子 バスケットボール

ブログへの訪問ありがとうございます。

今回は6ヶ月前からオスグッドで悩んでいたバスケットボールをしている小学6年生隆之介君のオスグッド改善例です。

病院や接骨院に行ったけど、膝が曲がりにくいガチガチのサポーターを処方され、電気を当てられるぐらいで症状の改善がみられず悩んでいたところ当院HPをみて来院されました。

●隆之介君の症状

☑歩くと痛い

☑階段の昇降が痛い

☑しゃがむと痛い

☑ジャンプをすると痛い

☑正座をすると痛い

☑走ると痛い

☑踏ん張ると痛い

☑練習後に痛い

かなりの項目でチェックがついていました (>﹏<)

親御さんも練習などで、痛そうに走っているのが観ていて分かるぐらいだとおっしゃっていました。

問診後に、オスグッドになぜなっているか? どういった施術をするのか? 宿題(セルフケア)をしてもらうことなど隆之介君と親御様に説明をして、専門施術をしました。

施術数分後、しゃがんだりしてもらい痛みを聴いたところ、痛みレベルが0(ゼロ)になりました。

お母様が一番反応されていて「痛くないん?ちょっとジャンプしてみて」「昨日の練習あんなに痛そうっだったのに大丈夫なん?」とビックリされていました。

その後、隆之介君と宿題(セルフケア)のやり方をしっかり確認し、次回来院までに宿題を頑張ってもらい4日後に来てもらうことにしました。

4日後、2回目の来院でも痛みは0(ゼロ)でバスケットボールも出来てるということでした。

2回目来院で痛み0(ゼロ)は龍之介君がしっかり宿題(セルフケア)が出来ていたからです。

「隆之介君 さすが❗素晴らしい❗」

お父様が1回目の施術後の話をされたのですが、施術から帰って痛くないと言って走り回っている隆之介君を見て「マジか!?」とビックリしたようです。

そしてお父様が最後に言われていた言葉が印象的でした

「小学校最後(6年生)でこれから大事な試合もあるので、練習や試合を休んだり、痛みでパフォーマンスが出せないのは子供にとってツラいことなので、(親として)何とかしてやりたかった

小学生や中学生は成長期の大事な時期ですし、この時期に大好きなスポーツを休んだり思ったように出来ないのは非常にツラいと思います。成長にも影響してきます

当院のオスグッド専門施術はすぐに練習復帰できます。

練習を休んでいて1日でも早く復帰したいと!と思われている方は、当院の専門施術を受けてみて下さい。

隆之介君のお父様に感想をいただきました!

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m