この頑固な腰痛、どこに行けばいいの?

頑固な腰痛はどこに行けばいいの?

「病院(整形外科)」「整骨院・接骨院」「整体」「マッサージ」あらゆる院やお店が巷には乱立しています。

「あなたはこれらの施設のどれかに行ったことはありますか?」

という質問があれば、おそらく「はい」と答える人が多いと思います。

しかし実際にはこの不調、この症状の時はどこに行けば良いのだろう?と悩んでいる方も多いと思います。これを読んでいるあなたもその一人かもしれません。

私は柔道整復師ですが、お恥ずかしい話、この資格を取ろうと思うまではよく分かりませんでした・・・^^;

そこで!もし、この違いを知らない方がいれば、私なりに分かりやすく説明したいと思いますので、参考になればと思います。

病院、整形外科

医学の絶対王者!西洋医学は人の命を救うという意味では特化した医療です。

超高齢化社会を作ったのは西洋医学が発展したからだと思います。

命を救う、急性疾患に関しては絶対的に得意としているのが病院です。

例えば脳卒中、心筋梗塞、開放骨折などの急性重症の患者様から皮膚をパックリ切ったとかは病院の分野になります。

診察で理学所見、レントゲン、MRIなど画像検査をします。

手術、痛み止めの薬、注射、理学療法治療(リハビリ)などこれらが中心となります。

整形外科では患者さんの関節などの痛みに対し、レントゲンやMRIなど様々な検査をしたあと、診断しその結果に基づいて、治療や薬などを処方してくれます。

基本的には保険適用です。

整骨院、接骨院

(整骨院、接骨院は同じなので、ここでは整骨院とします)

国に定められた教育制度の中で最終的に国家試験に合格し厚生労働大臣認可の「柔道整復師」免許を持った専門家がみてくれます。私も柔道整復師です。

捻挫や打撲など、いつ、どこで、どうなって、痛めたのか?と原因がはっきりしたケガや骨折や脱臼の応急処置に対して受領委任制度(※)を使い施術します。

(※)受領委任制度とは患者様は自己負担分のみを整骨院で支払い、保険者(健保組合など)への保険負担分の請求を施術を行った柔道整復師に委任し代わりに保険者へ請求を行ってもらうこと。委任については正式には柔道整復施術療養費支給申請書という。

いわゆる柔整レセプト用紙に患者様から署名をいただく方法。

簡単に言うと骨折、脱臼、捻挫、打撲などは保険が適用されるということです。

慢性の肩こり、腰痛などは保険適用外となるため自費施術となります。

整体院

民間療法で国が定めた免許取得者でないことが多いです。

なかには理学療法士、柔道整復師が整体院と称しているところもありますが、誰でも開業することが出来ます。明日からあなたも整体師!て呼び込む民間経営の学校もあるぐらいです。

しかし国家資格を持っていなくても国家資格者以上に勉強されててゴッドハンドと言われている先生も沢山いらっしゃいます。私もそういう先生を知っています。

あなたは整体と聞くとどうイメージされていますか?

「あのボキボキするところでしょ?」とか「この間ひねられて痛かったんだよー」とか「ゴリゴリマッサージするところでしょ?」とか返ってきそうですが、整体といても色んな手技があります。先入観を持たずにしっかり調べて行く必要があります。

保険が適用できるのは

いわゆる保険証が使えるのはどういう時か?という話です。

例えば、あなたが、いつ頃、こうした時、腰を捻って痛くなったというように、「いつ※、どこで、どういう事をした時に腰が急に痛くなった」という場合です。 ※いつ=概ね1週間以内になります。

ただし、勤務中、通勤途中は労災保険になります。

こうなった場合に一般的には整形外科、整骨院に行かれる方が多いです。

通院していてすぐ改善すればそれでいいとですが、なかなか良くならない場合、何件も回り回って、それでも良くならないと、自費の整体院に通う流れが多いように思います。

保険と自費の違い

保険とか自費とか出てきましたが、それでは保険と自費の違いってなんなの?

一般的なイメージとして

保険=安い

自費=高い

だと思います。

事実「自費は高いから」と患者様はおっしゃられます。

これは保険と自費の定義や施術の違いが患者様は分かっていないことが原因なのです。。

保険内で出来る施術とは

保険施術原因のはっきりしたケガ(捻挫、打撲)に対して決められた範囲内(ケガをした部位)でしか施術を行えないという制限があります。

何かをして腰を痛めた場合、痛い腰しか施術出来ないということです。

腰の痛みの原因がもし腰以外の部分にあったとしても保険であれば腰以外は施術できません。

自費施術とは

自費施術は保険内施術と違い部位の制限がないので痛みの原因をしっかり検査、評価して痛みの根本原因をみつけて施術するので保険施術より断然改善していきます。

もしあなたが、自費=高い、保険=安い、という考えで保険を選んでいるとしたら結果的に時間とお金の無駄にして遠回りしているかもしれません。

病院に通院しているあなた、マッサージにしょっちゅう行っているあなた、整骨院に通っているあなた、どこに行ってもなかなか改善しないあなた、どこに行くかはあなたの自由なのですが、一度考えてみてみませんか?

 どこに行っても改善しないとお悩みのあなた、諦めないで「はーと整骨院」までご相談下さい。