インソールをすると体幹や重心がブレている!?【検証動画あり】

【検証】インソールが体幹や重心に与える影響

ブログを御覧いただきありがとうございます。

今回はインソールが体幹や重心に与える影響を検証してみました。

インソールはドイツの「足病学」から来ていて、アメリカに渡り日本に来たと言われています。

もともとインソールというのは壊れた足のアーチに対して治療用に敷くものだったものです。

それがいつの日かインソールはいいものだということで誰でも買えて使えるようになりました。

インソールは果たして身体能力を上げるのか?

インソールは本当に身体にいいのでしょうか?

このブログを読んでいるあなたがインソールをしていた場合、スポーツ店でいいと言われたから、靴屋でいいと言われたからと、どこかでいいと言われたから敷いている方が多いのではないでしょうか。

しかしインソールが身体機能に与える影響が非常に大きいことが分かりました。

下記に検証動画を載せましたが、今回オーダーでスポーツインソールを作られていたクライアント様に協力いただきました。

検証画 

インソール検証動画

動画を御覧いただき分かったと思いますが、スポーツインソールを足裏に引いて、ひねり動作をしてもらいバランスや筋力検査をするとグラついています。

スポーツではひねり動作や体重移動があります。

インソールがある状態だとひねったり体重移動があった時に力が入らない状態になっているので安定していないということになります。

スポーツこういう状態になっていますが、普通に気づかないと思いますが、これは非常に危険!です。

アクシスメソッドやオスグッドなどスポーツ障害、外傷などで靴を履く競技のクライアント様でインソールされている方にはインソールの事も当院では説明させてもらっています。

最後まで読んでいただきありがとうございます m(__)m

ほかにもブログを色々書いていますので、興味ある方は読んでみて下さい。